FX

週間のトレード計画【2020年3月2日〜】

 

先週末は1日で100pips以上めちゃめちゃ動いていましたね。。
特にドル円は150pipsぐらい。
普段は1日でだいたい30pipsぐらいの規模だということを考えるとかなりの値幅だということがわかります。

このときの私はひたすら勉強・検証していたのでトレードはしていませんでした。
むしろ下手な人が下手に入らない感じだった。。。

 

勉強時間の確保が上手くいかなかったけど、
ラインに対して突き抜けるのか、反発するのか、もみ合いするのか

わからなくても意識するようにしています。
あとは、過去のチャートでもみ合っていた場所はもみ合いやすいとか発見しました。

少しずつ、傾向を材料を集めている感覚です。
これを元に根拠を重ねて入口と出口をしっかり決めておいたうえでのトレードをする!

決めていなかったときのトレードは不安すぎてもうポジション持つだけでなんか疲れるし汗
(1000通貨で入ったときの状態だからロットを張るとこりゃもう、、、お分かりですよね)

 

結構大きく動いていた部分があったので、
様子見の通貨が多いけど、比較的にプラン立てるのにイメージしやすかった通貨は、
EURUSDとGBPUSDです。

 

EURUSD

売り目線様子見(戻り売り待ち)
日足 :↓
H1足:↑

1.1072辺りの動きを観察する。

 

GBPUSD

売り目線様子見
日足 :→
H1足:↓

押し安値ラインを抜けたことで、アップトレンド終了、トレンドなし。

AUDUSD

売り目線様子見(戻り売り待ち)
日足 :↓
H1足:↓

先週では戻り売りを待っていたけど、結局戻らずさらに落ちていった。
この時点で、更に落ちていく可能性を、わからなくてもプランを立てようとする意識がいってなかったので、そこは反省。
もし、意識していれば気づきが得られるかもしれなかったから。
今週はひとまず様子見しておく。

NZDUSD

売り目線様子見(戻り売り待ち)
日足 :→
H1足:↓

0.6255あたりの動きを観察する。

USDCAD

日足 :↑
H1足:↑

1.3418辺りの動きを観察する。

USDCHF

日足 :→
H1足:↓

めちゃ買いたくなるような形しているけど、
3回止められている。
下はないと思える根拠は短期足で探すと更に良さそう。
そこを深掘りして見つけたい。参考データ取れそう。

USDJPY

日足 :→
H1足:↓

結構大きく動いたので、様子見。
イメージしづらい状況。

 

まとめ

売りのプランで考えているときに、逆の目線、買いの人はどこでポジションを持ちそうなのかとか、どこで諦めるのかとかイメージできるようにしていきたい。

裁量の部分が多いと、慣れるのもできるようになるのも時間がかかるけど、
日々相場が変わっていくことを考えると、できていたほうがめちゃ良いんじゃないかと感じているし、相場に合わせて対応できることが大事なので、頑張るぞー

トレードしていないけど、勉強して、検証でアウトプットして、実践してみて、ただひたすらやるのみであるーー

 

では、良い週末を★