FX

週間のトレード計画【2020年1月13日〜】

ブログの更新がかなり久々になりました。。

2019年の4月が最後でしたが、
あの時からの変化は、基本のトレード軸が15分足から日足+1時間足に変わり、
ダウ理論と水平線の腕を磨くように頑張っています。

ブログを使って、情報を整理したり見直ししやすくしたかったので、
今週から計画と振り返りを始めます。

体調が悪くてできなかったりするかもだけど、
できるだけ更新して、定点観測になるようにブログ運営していきたいと思いますー

(本当は先週からやりたかったけど、風邪と偏頭痛で死んでた、、orz)

 

注目する通貨は、EURUSD、AUDUSDです。

 

EURUSD

ロング目線
日足 :↑ アップトレンド継続中
H1足:→ 直前高値を実体抜けしたことで、ダウントレンド終了。

直前高値(1.11286)を実体抜けするとアップトレンド開始する状況。
トレンド一致でエントリーできるところなので、要注目。

 

AUDUSD

ロング目線
日足 :↑ アップトレンド継続中
H1足:→ 直前高値を実体抜けしたことで、ダウントレンド終了。

ユロルと似た状況。

USDCAD

ショート目線様子見
日足 :↓ ダウントレンド継続中
H1足:→ 直近安値を切れば、ダウントレンド発生の状況

日足の直近安値ラインに戻っているので、
戻り売りでショート打てるかどうか?という感じ。

 

GBPUSD

方向性がわかりにくいので様子見。
日足 :→ 現在地が押し安値と最高値の真ん中ちょっと下にある。
H1足:→ ぐずぐずしている。

直前高値の位置がこれで合っているのか自信ない。
日足で、下げの波が形成されているので、上げの一波を作るかも?思っちゃうけど、
わからんので、数日は様子見。
日足の形次第。

NZDUSD

様子見。
日足 :↑ アップトレンド継続中
H1足:↑ このチャートが一番トレンド判断がわからない。自信なし。

 

USDCHF

ショート目線様子見
日足 :↓ ダウントレンド継続中
H1足:→ 押し安値を切ったところでぐずぐずしている。

 

USDJPY

様子見
日足 :→ 押し安値を切った後、レンジ上限まで強い上昇。
H1足:↑ アップトレンド継続中

めっちゃ意識されているラインに対してなかなか実体抜けしない。
3回以上トライしている。

 

まとめ

まだまだダウ理論でのトレンド判断が難しいので数をこなして頑張ります。
現時点で7通貨の3年分を2周目を終えたところだけど、
それでも自信ない感じ。
リアルタイムでトレンド判断しながら、過去検証で数をこなし続けるしかないと思いました。

月足や週足などを考慮すれば、精度があがるとわかったけど、
マルチフレーム分析が慣れなくて難しいので、
しばらくは日足+1時間足の2つの時間軸で固定する。

いづれは損小利大のスタイルへ目指して!