FX

トレード記録|2月3週目

4週目に差し掛かっていますが、3週目にトレードしたので、振り返りします。

 

2月15日(金)の朝に自分にとって得意なパターンに近い?(綺麗ではない)だったので、エントリーした結果、逆行で損切かつ読み通りの流れだった。。。

という感じで多分これ、何度もあると思うとつらーーってなるので、

感情も含めて、その時どうしたか残すように書きのこしていきます。

 

ちなみに1・2週目はノートレードです。

1週目は雇用統計の週なので、見送り。

2週目は振り返ってみるとエントリーポイントがあるなーと思いつつ、
入りやすい時間帯じゃなかったり生活のリズムが合わなかったりと、そういった理由で得意ではないので見送っていました。

 

3週目の振り返り

先週足→、水曜日安値ライン→
両方『→』なので、売りか?買いか?はどっちでもいい。

そんな時は大きな足で見て方向をチェック。

1H足・4H足・日足
前日までの最安値・最高値もチェック。
そしたら、金曜日の朝の時点での値は、3週目の最高値と最安値の間でした。

 

ふむ、どうしようか。。。
この時点で判断にかなーーーーーーーーり迷いました。

水曜日の安値ラインに近かったので、エントリーしたいけど、方向は、、という感じで迷った。

で、前日の夜に大きく下へ伸びていたので、モミモミ(レンジ)したあとまた落ちる傾向があると最近見えてきたので、

その判断を試しで使ってみようということで、売りで入りました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

2月15日(金)

8:02 110.4568 →8:58 110.534  -8pips
8:02 110.4533 →8:58 110.536  -8pips

ちなみに逆行は8.5、8.9pipsでした。

うわあ、あとちょっとで、、(・∀・)ですよねw
仕方ないか、そんな時があるかあ。ということで気持ちを整理しつつ、

 

やっぱり気になるので、こうやって記事に書き残しております、、、

 

ええと、売りか買いかの判断で、ドーンモミモミドーンの傾向を参考にするのはアリ。
(結果的に売りの方向だった)

ただ、あと一歩?もうちょっとなんだろう、いくつかのみるポイントそれぞれの優位性を確認したほうがいいなあという感じがする。

 

例えば、チャートを見た時点で、ドーンモミモミの状態だったら、

ドーンがどれくらいの値幅だったのとか、そのドーンが大きな足で見たときにどんな感じだったのとか、そこらへん数字でわかる感じの細かい感じ、、、

 

そこらへんデータを取るというか意識していなかったんで、検証するときに見てみよー

 

なるべくシンプルなトレードをしたいから、情報を集めすぎると大変なことになるけど、判断するときの助けになれるようにと。

エクセルに残すのは基本的なところしか入れない。入れる項目を増やしたら大変。

 

正直、〇〇だったら入らない!とか一つのルールに従えばOKという単純な感じじゃないな、、と最近思うようになってきています。

 

いろんな条件が重なって、優位性を確認してGO!みたいな、、

それでも迷ったらどこか引っかかってるか、いつもの自分の得意じゃないパターンということで見送ってもいいなあって感じで。

 

試行錯誤の繰り返ししかない。でも、楽しいなーと思います。

画面の向こう、チャートの動きは人間が動かしていると気にしてみたら、おや、もしやこのラインの値を気にして動いておるな?!とか見つけるのが楽しい(笑)

これは変態的な発想かしら。。まあいっか笑

 

こうやって文章にすると、何にモヤモヤしているのか、何に気にしているのかわかるのですごくいいです。