FX

トレード記録|10月4週目

 

今週のデモトレードは損切だけで終わりました。
ああ〜〜〜〜っていう気持ちになりましたが、損切の幅は本当にこれで良いのか?検証したほうが良さそうなところを見つけれたので、良しとします!

エントリーしたポイントと振り返り

今週は週足が→で、売り目線で見ていました。
月・火は見送り、
水曜日は8時過ぎに入って、9時前に損切でした。
木曜日は東京ラインまで距離が遠かったので、見送り
金曜日は7時半ごろに入って、10時前に損切

 

東京市場が始まったばかりのところでもみくちゃされていました。
今週はなんだか激しかった気がするぞ、わたしだけ?

 

やってみて気づいたこと

損切は5pipsで設定していたので、
エントリー値の引き付けが甘いと値の幅?(ここはレンジで表現する?)に耐えたれないのかもと気づきました。

特に、水曜日のエントリーでは、
112.464(火曜日安値)の東京ラインに対して、112.413で入りました。
逆行は-9pips。

エントリーポイントから東京ラインまでの差が5pipだけど、もう少し引き付ければ、逆行に耐えられていたのかも?

ということは、損切を5pipsで設定しているのなら
東京ラインの値がプラマイ±5pips内でエントリーしたほうが良さそうことなのか…?!

という風に気づきまして、次からは、逆行のことを考えてエントリーしてみようと思います。
先週は逆行のことを頭の中には意識していなくてエントリーポイントを探すことだけを意識していました。

少しは進歩したぞ〜
リスクリワードが、ビビりすぎて(デモなのに)5:30と設定していたので、見直したほうがいいのかなと最近思うこの頃です。