FX

FXからの学びが沢山あった、2018年の振り返り。

こんにちは、さとちゃんです。

2018年7月半ばからstartしました。

FXはギャンブルのイメージがあるにも関わらず、始めようと思ったのは、ゆずっこさんのブログを読んでから。
正しい知識、使い方を知って、経験を積めば稼げるんだとイメージが180度変わりました。

お金を稼ぐための過程で学んだことは、

・お金を目標にするなど思いすぎない
・なぜこうしたのか?分析・仮説・検証をすること
・なんとなくでやって稼げるのは危険ということ
・客観視になること
・マインド、いわゆる自分のメンタルをコントロールする重要さ

などなど、気づきが沢山ありました!
デザインの仕事でも分析や検証は大事なので、FXも同じで、面白いなあと思っています。

 

で、記録として、簡潔に2018年の成績を残しておこうと思います〜

 

デモトレード(1万通貨)

7月:33回(MT4のほう16回) 利確 MT4:8回  損切 MT4:8回
MT4: 815,87円
→半月で33回、よくわからずとりあえずエントリー。FXはどんなものかなと体験していた頃。pipsのことわかっていなかったのでこの月だけ不明。

 

8月:トレード回数21回(利確2回 損切19回)
トータル損益:-75pips
→マネクラで、損切の見方や考え方を教わって、実際に手を動かして初めてわかってきたという感覚をつかめ始めた頃。

 

9月:トレード回数6回(利確2回 損切4回)
+161pips(¥14,190)
→急に爆益・・・(´⊙ω⊙`≡´⊙ω⊙`)
エントリーしてそのまま忘れてしまって気がついたらこうなったということです。マイナスの方で伸びていたら恐ろしすぎてゾッとした経験をしました。
狙ったところで利確している方が精神的に安心感があります。

 

10月:トレード回数12回(利確2回、損切10回)
+15.8pips (¥1,509)
→エントリーポイントが見え始めた頃。エントリーポイントが来たらとりあえず入る感じだったので、損切が多かった。

 

11月:トレード回数6回(利確3回 損切3回)
+74.4pips
→ルールを明確にしないと検証してもしようがないと気づいた頃。損切がグッと減ったのは損切の幅を見直した結果。
幅が狭すぎると利確できるチャンスがある流れに乗る前に切られてしまうということと、
エントリーポイントが来ても狙った流れでなければ入らない、
という選択をするようになった。

 

12月:トレード回数2回(損切2回)
-35pips
→経験不足を痛感した月でした。同じ手法でやってもわたしは流れに乗れなかった。チャンスを見逃して悔しかったです。新たに検証課題が出て来たので、収穫アリでした!

 

ゆずっこさんのレポートを参考に半年デモで練習していましたが、
レポートにはとってもボリュームがあるので、『あ、これを気にするの忘れていた』というのが12月になっても結構ありました。
一気に沢山の知識を頭に入れるのはなかなか厳しいもので、無理があるので
少しずつ手を動かしながら納得して自分のものをしていく、自分の頭で考えることが大事!

2019年からはリアルトレード。
1月はSBI FXで500通貨、2ポジ(時間決済とpips決済)で運用開始!✊🔥