FX

トレード記録|12月1・2週目

この頃年末が近づいている雰囲気を感じているさとちゃんです。

12月に入って、色々と気づきがいっぱいありました。
手法に沿ってエントリーするだけでなく、損切に合わないように判断を考えたりして頭がプスプスになりました。

 

さて、振り返りをします。

 

1週目の振り返り

1週目は雇用統計の週ですが、自分に合うかどうかわからないのでとりあえず、エントリーのつもりでいます。

いつもと違うタイミングでエントリーしてしまいました。。。

いつもエントリーする時間は、7〜8時、9〜10時、14〜15時です。
12月5日
16:08 112.991 売りでエントリー

16:25 113.101 -11pips

火曜日安値ライン(113.047)に引きつけるように、
売りで狙っていたとはいえ、

16時にエントリーしたといういつもと違うことをしました。

 

なんでやっちゃったんだろうかあ〜〜
エントリーできる値にかかったから、『キタッ!!』となって、ついポチッと慌てて入ったのが原因だったかなあ。
さらに逆指値し忘れるし、めちゃくちゃです。。

色々とダメすぎて、エントリーできるところが来ても、エントリーしなくてもいい判断をせねば!と思い、次の週の火曜日までに、3ヶ月分検証しました。
エントリーできるところにきても、損切に合いにくいポイントに絞るための判断(条件)を加えるために検証です。

合間にしか検証できないので、15分足の1週間分を印刷して、付箋に書き込んでいました。

印刷した紙と、付箋、ペンさえあればすぐ隙間時間でもできる\\\\٩( ‘ω’ )و ////

付箋に書き込んでいるのは、印刷した紙の節約です←
半年、1年ぐらい自分が思う仮説が有効かどうか検証したいので、引き続き空き時間を見つけて検証します٩( ‘ω’ )و

いまのところ、気づいたことはNY市場で前日に高値がついたら、次の日は売りの動きが強い傾向があることです。
百発百中ではないけど、エントリーするか見送るかの時に判断材料として使えるかな?

 

2週目の振り返り

エントリーポイント逃してしまいました泣
検証では利確できるポイントだとしても、本番では違いますね汗
再現性があるかどうかはもちろん考えなきゃいけないんだけど、その時の自分がエントリーできるかどうかというのが課題なんだなと思いました。


起きた時に、7時までの足をみて、狙っていたラインから5pips以上離れていたので
あ、エントリーできないと思って、15分後にまた見ることなく2度寝してしまった。。。

一回見たときに、あ、エントリーできないとすぐ諦めずに8時まで15分ごとにチェックするようにしても良かったかなあと思いました。
検証通りやれば、利確できた可能性が高かったので、わりと悔しい〜〜

 

来週からはすぐ諦めずに15分ごとにちょろっとチェックするようにしようと思います!